お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

バルト=スカンディナヴィア研究会1月例会 発表者:長谷川美子氏 題名:「カスパー・ダーフィト・フリードリヒとデンマーク —18世紀末コペンハーゲンに学んで—」(仮題) 日時:1月28日(土) 15:00-17:30 会場:早稲田大学文学学術院301教室

Twitter Fractaller Takehiro SAITO - 昨日 22:38

2RT リツイート 返信

RT @C2_gengo_bot: デンマーク語【インド・ヨーロッパ語族-ゲルマン語派-北ゲルマン語群-東スカンディナヴィア諸語】〈ラテン文字〉:スウェーデン語などと近縁の言語。綴りと発音が非常に難解であり、50のことを「5/2*20」のように言うなど、基本的な数詞に分数を用い…

Twitter rit_my_boy りつ☂FB✴︎ - 1分前

リツイート 返信

@Doublie で今イギリスがスカンジナビアを蹂躙してる様をみてるが、この実績プレイAAR風味とかムリやでこれ。

@Doublie 行った。勝手に沈没してくれればよい。本懐もさることながら、スカンジナビア戦線に一兵も送らなかった恨みは重い。しかしソヴィエトからの怨嗟が陣営を脱退した裏切り者-75という形で可視化されてるのは笑った。そうこうしてる内に、原子爆弾が完成する。

「犀川創平は、テーブルの上にこぼれたソースをじっと見ていた。スカンジナビア半島の形に似ていたからだ。」とか、このセンス好き過ぎんよお。

Twitter yoheijimbo 神保洋平 - 23分前

リツイート 返信

@Doublie これまでの鬱屈を晴らすがごとく、およそ人間に出来るとは思えない残虐な包囲戦が展開された。補給を絶たれた枢軸の30弱の師団がすり潰されていき、ついにスカンジナビアから枢軸を字義通り消し去ることに成功する。怒れるスウェーデン赤軍はそのままの勢いでデンマークから独本土

@Doublie 米帝の参戦が成る。勢いを盛り返した連合はスペイン、イタリアと上陸を敢行。徐々に戦域を広めていく。スカンジナビア戦線においても、バルト海側上陸作戦がぱったりと途絶えることになった。ストックホルムのラインを防衛線とし、攻勢と撤退を繰り返し時間稼ぎをしていた赤軍は

@Doublie 連合からはもちろん、コミンテルンからすら放置されてきたスカンジナビア戦線。師団の一つも来ず、只管耐えるばかりのスウェーデン赤軍。包囲されすり潰された師団すらある。そんな我々が待つ援軍とは、米帝であった。もはや帝国主義者に頼るしかないという状態で耐えた1年。ついに

明日スカンジナビア諸島絶対でる。

Twitter gerira_megane れんこんに見せかけたなにか - 56分前

リツイート 返信

@Doublie これでなんとか20師団殲滅出来る…なんとかなる…と思ったのも一瞬。枢軸の猛烈な反攻で包囲戦はあえなく破断。(主にプレイヤーの)戦意が挫けたスウェーデンは敗退に敗退を重ね、一時は敗北を覚悟する。しかしスカンジナビアは長い。ソヴィエトの後背を突くべく進軍を行う彼らは

@Doublie 大量の師団をもつ大国は有利になる。ソヴィエトとスカンジナビアの二正面作戦等、独には全く負担ではない。上陸点からどんどん兵を送り込まれ、いよいよ裏筋まで迫りつつあるなか、イェーテポリにて辛くも包囲を達成 pbs.twimg.com/media/C223L8RV…

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み

スカンジナビアの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

話題なう(0:00時点)

この検索結果をシェア